ホーム > 企業情報 > ニュースリリース > 海外子会社2工場が、食品安全システム認証規格「FSSC22000」を取得しました。

海外子会社2工場が、食品安全システム認証規格「FSSC22000」を取得しました。

2014年01月30日

この度、弊社関連子会社の緑茶カテキン製品の主要生産工場であります無錫太陽緑宝科技有限公司(TGP)、および水溶性食物繊維(グアーガム酵素分解物)「サンファイバー」の主要生産工場でありますタイヨールシードプライベイトリミテッド(TLPL)において、食品安全規格「FSSC22000」を取得致しました。

消費者の食の安全に対する関心が高まっている昨今、安全・安心な食品を供給することは世界共通認識となっております。両工場はこれまでにも、品質マネジメントシステムの国際規格「ISO9001」、食品安全マネジメントシステムの国際規格「ISO22000」の認証を取得して参りました。今回、グローバルな食品安全規格の統一を目指し発足した非営利団体「国際食品安全イニシアチブ(GFSI)」が認定する「FSSC22000」を取得することで、より高い世界水準の食品安全性を確保する体制が整っていることが証明されました。

弊社では、国内工場においても、同じくGFSIが認定する食品安全規格「SQF2000(現在はSQF)」を取得し(http://www.taiyokagaku.com/technology/skill/sqf2000)、現在はそのレベルアップを積極的に推進しております。太陽化学グループでは、今後もこのような品質・安全管理体制を強化することで、お客様へ安全・安心な製品をご提供できるよう努めて参ります。

<FSSC22000認証取得 概要1>
■ 取得工場名:無錫太陽緑宝科技有限公司 Taiyo Green Power Co., Ltd. (TGP)
■ 工場所在地:中国江蘇省無錫新区碩放工業園里河路22号
■ 取得日:2013年5月7日
■ 登録製品:茶抽出物(茶ポリフェノール)製品、およびインスタントティー製品

<FSSC22000認証取得 概要2>
■ 取得工場名:Taiyo Lucid Pvt. Ltd. (TLPL)
■ 工場所在地: M-101, M.I.D.C., Waluj, Aurangabad - 431 136, Maharashtra, India
  (インド マハラシュトラ州アウランガバード市)
■ 取得日:2013年10月8日
■ 登録製品:水溶性食物繊維(グアーガム酵素分解物)、および類似健康機能食品


     <概要1>                    <概要2>