ホーム > 企業情報 > ニュースリリース > 「サンアクティブFe」 世界貢献へ第一歩 ~フィリピンで鉄強化米を販売~ ILSI Japan CHP と共同で鉄欠乏性貧血症の撲滅運動

「サンアクティブFe」 世界貢献へ第一歩 ~フィリピンで鉄強化米を販売~
ILSI Japan CHP と共同で鉄欠乏性貧血症の撲滅運動

2008年04月01日

2008年4月8日、ILSI Japan CHP (International Life Sciences Institute Japan Center for Health Promotion)、FNRI(フィリピン国立食品栄養研究所:Food and Nutrition Research Institute)、太陽化学で共同研究された鉄強化米が、フィリピンバタアン州オリオン行政区市場に導入されました。今後、この地区で一年間、6万人規模のマーケットトライアルを実施し、鉄欠乏症改善の母子600名での介入試験、鉄強化米を普及するための枠組みや教育・啓蒙活動等進める予定です。

太陽化学は、ILSI、FNRIとの共同で、毎日の食事を通じて、欠乏している鉄を補給するフィリピンでのプロジェクトに参加し、鉄欠乏性貧血を撲滅する活動を行っています。(Project IDEA)プロジェクトでは、東南アジアの主食は米であることから、米に着目し鉄分を強化する研究を進めてきましたが、当社鉄補給製剤「サンアクティブFe」をイクストルーダ法(米粉に鉄分を混ぜ、米の形に成型する方法)により製造した鉄強化人工米を用いた2005年度のフィリピンの学童に対する介入試験で、貧血改善効果があることが実証され、今回のマーケットトライアルの実施準備を進めていました。そして、株式会社サタケのブレンド機の無償提供等により実現いたしました。

販売当日の4月8日、オリオン市小学校校庭で盛大な式典が行われました。バタアン州知事、州選出代議士、オリオン市長、フィリッピン食糧庁食品開発責任者、ILSI Japan CHP 戸上代表、当社ジュネジャ副社長(Vitachem代理出席)ら300名以上の出席があり、またオリオン市長から強化米に対する全面的なコミットメントを頂き、式典後の試食会でも「風味等においても通常の米と何の遜色も無い」との高い評価を受けました。

今後、これを世界貢献の第一歩として、フィリピンを始め、ベトナム、インドを含めた東南アジア地域への鉄強化米による鉄欠乏貧血撲滅への貢献、さらに世界の鉄欠乏貧血の撲滅にサンアクティブFeを世界に誇れる鉄製剤として拡販していきます。

鉄分は、健康に生活するために必要不可欠な栄養素です。鉄の欠乏は、特に子供の発育や知能の発達を妨げ、母子の健康にも深刻な悪影響を及ぼし、死亡率増加の原因となります。さらにこの欠乏症は、成人後も労働力の低下や人材の育成を妨げるなど、社会全体の生産性の低下を招き、貧困を増長させており、世界中で35億人以上の心身の健全な発育を妨げていると言われています。

ILSI (International Life Sciences Institute) とは:
1978年にアメリカで設立された非営利の団体。科学的な視点で、健康・栄養・安全・環境に関わる問題の解決及び正しい理解を目指すとともに、今後発生する恐れのある問題を事前に予測し対応していくなど活発な活動を行っている。

ILSI Japan CHP とは:
ILSI Japan (特定非営利活動法人 国際生命科学研究機構) は、1981年に設立され、ILSIの一員として世界的な活動を担うとともに、日本独自の問題にも積極的に取り組んでいる。
ILSI Japan CHP(健康推進協力センター)は、2001年7月に活動を開始、アメリカの非営利法人 ILSI Center for Health Promotion (ILSI CHP)と共に世界的規模の公衆衛生の係わる問題に取り組み、科学に基づいた予防・改善活動を行っている。
http://www.ilsijapan.org/chp

Project IDEA(アイデア) とは:
ILSI Japan CHPが行っている鉄欠乏性貧血症の撲滅運動 (Iron Deficiency Elimination Action)