ホーム > 企業情報 > ニュースリリース > 平成21年度 均等・両立推進企業表彰 「均等推進企業部門」三重労働局長奨励賞 受賞

平成21年度 均等・両立推進企業表彰
「均等推進企業部門」三重労働局長奨励賞 受賞

2009年10月01日

 厚生労働省では、「女性労働者の能力発揮を促進するための積極的な取組」(ポジティブ・アクション)及び「仕事と育児・介護との両立支援のための取組」について、他の模範ともいうべき取組を推進している企業に対し、その取組を讃えるとともに、これを広く国民に周知することにより、男女ともにそれぞれの職業生活の全期間を通じて持てる能力を発揮できる職場環境の整備を促進するため、「均等・両立推進企業表彰」を行っています。
 これを受け、当社は、「男女がともに幸せな会社を目指す」ことを目標に、仕事と家庭の両立とあわせ、女性が能力を発揮できるような取組を進めていることが評価され、平成21年10月1日、三重労働局より平成21年度の均等・両立推進企業表彰「均等推進企業部門」三重労働局長奨励賞を受賞いたしました。


取組内容の概要

(1)女性の職域拡大への取組
  • 人事異動にあたっては、現在の仕事状況や今後のキャリア希望などを自己申告させ、社員の職域拡大の要望を反映させる仕組を取り入れている。
  • 現在従事する業務に関する内容はもちろん、それ以外の内容でも社員が任意に受講できる社内e-ラーニングシステムを導入、受講を奨励し、新たな職域へ挑戦できる環境を整えている。

(2)女性が就業継続しやすい職場環境改善への取組
  • 子育て中の社員を支援するための情報紙を発行するとともに、子育て中の女性労働者やこれからママになる女性労働者を対象としたフォーラム(ランチママミーティング)を定期的に開催し、その中で子育てに関する情報提供や意見交換を実施。そこで出された意見や要望をもとに社内制度の拡充を図り、女性の定着及びそれに必要な職業生活と家庭生活の両立のための取組を進めている。
  • 子育て中の社員が仕事と家庭の両立を図ることができるよう、育児短時間勤務制度を子が小学校就学の始期に達するまで取得できるようにした。
  • 作業工程や手順を明確化することで仕事内容の共有化を図り、休暇や勤務時間短縮の措置を取得しやすくするなど、女性が働き続けやすい環境づくりを行っている。