ホーム > 企業情報 > ニュースリリース > 新製法鶏卵粉末「サンキララT」シリーズ ifia JAPAN にてアワード受賞

新製法鶏卵粉末「サンキララT」シリーズ
ifia JAPAN にてアワード受賞

2003年06月13日

6月11日から13日、東京ビックサイトで開催された ifia JAPAN 2003 <第8回 国際食品素材・添加物・会議>において、弊社が出展した 鶏卵粉末「サンキララTシリーズ」が、ifiaアワード最優秀新製品賞を受賞しました。

最優秀新製品賞は、ifia全展示製品の中で最も優れた新製品として与えられる賞で、来場者の投票で選ばれるものです。

当社は、昨年もifia JAPANにおいて、新調理風味料「たまごゆ」が同賞を受賞しており2年連続の栄誉に輝きました。

サンキララTとは:
糖質コーティングされた新製法の鶏卵粉末で、本来の卵が有する性状を安定的に粉末化しています。

特長として:
 『風味の改善』 粉末卵特有の臭気成分を低減しています
 『コクの付与』 液卵にない「コク」が付与できます。
 『加工特性の改善』 粉末でありながら液卵の持つ加工特性を維持しています。

サンキララTの『コクの付与』
サンキララTシリーズをカスタードクリーム、アングレースソース、プリンなどのカスタード系デザートに利用すると、口当たりがソフトでボトムに残る「コク」を付与できます。

サンキララTの『加工特性の改善』
粉末卵は、液卵に比べ乳化力と凝固力が低下しているために、ケーキやパンの原材料として用いると液卵に比べ、焼き上がりの膨らみ(浮き)が低下します。サンキララTシリーズは、一般的な鶏卵粉末にはない卵の「浮き」の機能を有するため、パンや洋菓子類全般に液卵と同様の利用ができます。
また、サンキララTは、一般品に比べ、保存時の凝固性や乳化性の低下が少ないために、天ぷら粉やホットケーキミックスなどのミックス粉に使用すると、液卵を使用した場合に近い食感を安定して得られます