ホーム >

健康を作る素材のチカラ

Vol.29 テアニン×ストレス 睡眠

経済的に豊かになり、科学技術も高度に発達し、より便利で快適な生活が実現している一方で、ストレス社会とも呼ばれる現代では、多くの人がストレスを抱えています。ストレス反応の暴走が脳細胞や血管を破壊する「キラーストレス」も注目されています。過剰なストレスが人の命をも奪う病気とつながっている可能性があるというのです。

ストレスの原因としては、仕事、人間関係、介護や子育てなど、日々の生活によるもの、また、パソコン、スマートフォン、TVゲームなどの長時間利用による“テクノストレス”や、睡眠不足からくるストレスも現代社会特有の問題となっています。

昨年12月より、労働安全衛生法の改正によって、従業員50人以上の事業所では全従業員に対しストレスチェックを行うことが義務付けられました。その狙いは、労働者が自分のストレス状態を知って早めに対処し、うつなどを予防することにあります。

ストレスへの対処方法としては、例えば適度な運動、バランスのとれた食事、十分な睡眠、好きなことや楽しいことをして発散することなどがあります。しかし、ストレスフルな現代社会では、そういった対処も十分にできないからこそストレスに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで今注目されているのが、ストレスをやわらげる機能のあるアミノ酸「L-テアニン」です。

L-テアニンとは、緑茶に特有に含まれるアミノ酸の一種で、リラックス機能があるといわれています。お茶を飲んで「ほっ」としたことはありませんか?その作用はL-テアニンによるものだといわれています。

L-テアニンには、パソコンなど作業による一時的なストレスをやわらげる機能が確認されており、「機能性表示食品」にもL-テアニンが関与成分となっている商品が受理されています。

さらに、L-テアニンには、質の良い睡眠をもたらす機能も確認されています。就寝前にL-テアニンを飲むと、起きたときの疲労感や眠気が軽減されることが確認されていて、睡眠機能に関しても、L-テアニンが関与成分となっている機能性表示食品が受理されています。L-テアニンは、ストレス対策に重要な睡眠もサポートする作用もあるのです。
すでにストレスチェック制度もはじまり、自分のストレス状態を知って解消方法を考える人も増えるでしょう。L-テアニンは、昼間の作業ストレスをやわらげ、夜の睡眠をサポートしてくれる、現代人の強い味方となる素材なのです。

前のページに戻る

ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちら

健康のおはなし