ホーム > 太陽化学について

太陽化学について

多様化する市場のニーズに応えるべく、伝統的な天然素材から最先端技術を応用した新規素材まで、3つの事業領域で2,000品目以上の製品を取り扱っております。
また研究開発型企業として、機能性食品素材の開発をはじめ、食を通じて実現できるさまざまな課題解決や社会貢献に取り組んでまいります。

新機能食材の開発 ―ニュートリション―

天然の生理機能性素材の探索と栄養素材の製剤化技術で、
新しい食品市場の創造を目指します。

「緑茶カテキン」「水溶性食物繊維」「L-テアニン」などの天然素材には、現代社会に求められるストレス緩和、生活習慣病予防などに有効な生理機能が備わっています。また、ビタミンやミネラル、多価不飽和脂肪酸といった栄養素材は、健康な生活を維持する上で、必要不可欠な成分です。当社は健康増進を求める消費者ニーズにお応えするため、天然の生理機能性素材の探索と、栄養素材を生体に利用しやすい形に製剤化するNDS技術を通じて、お客様と共に、新しい市場創造を目指していきます。

主な製品
緑茶関連品(カテキン)、L-テアニン、水溶性食物繊維などの機能性食品素材、ビタミン、ミネラル、PUFA(多価不飽和脂肪酸)などの製剤

界面制御技術の応用 ―インターフェイス ソリューション―

食品分野で培ってきた界面制御技術の持つ可能性を
さらに広げていきます。

私たちは60余年にわたり、食品用乳化剤と安定剤をキーマテリアルとして、その利用技術の開発を続けてきました。
独自の界面制御技術により精油類や油溶性ビタミン類を水中に透明溶解する「スーパーエマルジョン」技術、不溶性物質などを微細化し、均一で再凝集が起こりにくい安定分散系にする「スーパーディスパージョン」技術、それらに多糖体及び蛋白質を複合させたコロイド制御技術は、食品の新たな可能性を創造する技術です。
当社の界面制御技術が持つ可能性を食品分野で追求し続けるとともに、さらなるナノサイエンス及びエネルギー関連の分野にも応用展開していきます。

主な製品
食品用乳化剤、乳化製剤、乳化安定剤、増粘安定剤、化粧品・トイレタリー製品、工業用途向け化成品

農産物加工 ―アグリフード―

安全・安心をおいしさと共にお届けします。

果実や野菜などの農産物、すり身などの水産物、卵や乳などの畜産物など、さまざまな素材を世界中から厳選して調達し、独自の加工技術で素材の味を活かした特徴ある製品を生み出しています。海外の生産拠点においても徹底した管理指導や原料トレース体制を構築するなど、食の安全の強化に取り組んでいます。

主な製品
鶏卵加工品、即席食品用素材、乾燥食品、フルーツ加工品、さつまいも加工品、蛋白素材、加工食品用改良剤など

未来を見据えた研究開発

150人の研究者集団が、
技術力と探究心で“食”の可能性を切り拓きます。

私たちは研究・開発型企業として、技術力と探究心で“食”の可能性を切り拓きます。
顧客企業の皆様のニーズに的確に応えることはもちろん、新素材の開発を積極的に行い、新たなビジネスオポチュニティ創出のお手伝いをいたします。

太陽化学の研究開発ポリシー
技術・研究情報

環境への継続的な取り組み

当社リスク管理委員会の中に環境管理委員会を設置し、全社的な環境活動を継続的に行っています。

廃棄物の削減

当社では廃棄物の減量化処理、リサイクル化、リユース化を推進し、リサイクル率90%以上を実現しています。
今後は、さらに廃棄物削減の取り組みを進め、また製造工程の改善も推進し、最終処分量ゼロを目指していきます。

廃棄物削減についてはこちら

廃水の管理

製造ラインの洗浄など生産工程で発生する廃水は、工場内の排水処理設備で10ppm以下に処理した後に放流を行っています。
2010年3月には四日市市と公害防止協定書を再締結し、より厳格な協定値を遵守することで環境保護に努めています。