ホーム > 技術・研究情報 > 技術・生産・加工について

技術・生産・加工について

沈殿防止、風味改善・・・機能性食品の課題を解決する技術とは?

拡大する機能性食品市場
機能性表示食品制度の開始でさらなる拡大が見込まれる機能性食品市場では、さまざまな商品が日々開発されています。機能性食品の形態としては、錠剤やカプセルなどのサプリメント形状だけでなく、通常の食品や飲料の形態も多くあります。食品や飲料であれば、普段の食生活に取り入れやすく、風味などを変えることで消費 ……

続きを読む

泡の魅力を科学する ~触り心地のレオロジー評価~

世の中は泡だらけ!?泡の魅力とは?
「泡」といえば、何を思い浮かべますか? ビール!カプチーノ!メレンゲ!それからハンドソープ!そんな声が聞こえてきそうです。 それ以外にも、アイスクリーム、スポンジケーキ、シャンプー、洗顔料、ボディソープなど身近にある多くのものに「泡」が関係しています。最近では、泡状のしょうゆやドレッ ……

続きを読む

新技術“油の顆粒化”で一石三鳥!?

根強いラーメン人気。あの味が並ばずに食べられる!?
世代や性別、地域などによらず親しまれ、国民食の1つとなっているラーメン。 何時間も並ばなければ食べられない超人気店も存在する。また、出張や旅のついでに全国のご当地ラーメン食べ歩くのが楽しみ!という方や、まさにラーメンを食べることが目的のご当地ラーメンツアーを楽しむ方も ……

続きを読む

優しいだけでは満足できない!優しさにチカラをプラスした洗浄素材。

肌ケアへのニーズ
近年、化粧品・トイレタリーコーナーでは、「敏感肌用」「低刺激」というワードを多く目にするようになった。生活環境要因や生活習慣の乱れ、化学物質の影響、ストレス・・・により、肌トラブル(アトピー、敏感肌、乾燥肌、大人のニキビなど)を訴える方が増加しており、「肌ケア」に対する関心が高まっている。
消費者が化 ……

続きを読む

野菜を摂っていただくための太陽化学の取り組み

○日本人の野菜摂取状況について
生活習慣病などを予防し、健康な生活を維持するための目標値の一つに平成17年に厚生労働省と農林水産省から「野菜類を1日350g以上食べましょう」と提唱されました。しかし、平成21年の国民栄養調査結果の年代別野菜摂取量を見ると、目標摂取量に達しておらず、特に、20代で少なくなっています。(厚 ……

続きを読む

素材の機能をデザインするニュートリションデリバリーシステム

素材の力を最大限に!機能性素材の吸収性向上
私たちの体は、食べたものをすべて吸収するわけではなく、体の生命維持に本当に必要な成分しか取り込まれないようにできています。その機能を担うのは消化管で、必要のないものは便として排泄されます。
では、健康によいとされ、さまざまなサプリメントや健康食品として売られている機能性素材 ……

続きを読む

“泡立ち”を抑えることを考えてラインアップしました

食品用水分散性消泡剤 アワブレークシリーズ
製品を作り上げる上で課題となる“泡立ち”。
原料の調製から製品化までの工程中、または製品化されてから、思わぬ泡の発生にお困りになった経験もあるのではないでしょうか?
界面を科学する私たちは、これまで泡について真剣に考え続けてきました。
今回皆様のお役に立てるアワブレークシリー ……

続きを読む

CITE Japan 2013 (第6回化粧品産業技術展)

去る5月15日から17日の3日間、パシフィコ横浜にて、CITE Japan 2013 (第6回化粧品産業技術展)が開催されました。本展示会は、2年に1回開催され国内化粧品分野における展示会としては最大級であり、世界的に見ても化粧品の最新技術、素材が出展される展示会です。主催者発表によりますと、3日間でのべ30,000人 ……

続きを読む

植物系樹脂改質剤 「チラバゾール」の効果・特性

「チラバゾール」は、当社がこれまで食品分野で培ってきた技術を基盤として開発した「100%植物由来」の脂肪酸エステル系界面活性剤です。
この界面活性剤の主な機能に、固体粉末の分散性向上効果があり、食品分野においてはチョコレートの減粘剤として使用されています。チョコレートは、カカオ脂に親水性の固体粉末である砂糖・ココアが配 ……

続きを読む

ポリ乳酸改質剤「チラバゾール」の開発コンセプト

近年、環境配慮への高まりにより、石油を主原料とするプラスチックから、植物などの再生可能な資源から製造された バイオプラスチックへの関心が高まっています。このような中、トウモロコシなどの植物原料(バイオマス)を用いて製造される ポリ乳酸はカーボンニュートラルな素材であり、実用レベルにあるバイオプラスチックとして注目を浴び ……

続きを読む

渋くないカテキン

体によい茶カテキン その弱点は「苦渋味」
私たち太陽化学は、約30 年前から緑茶の機能について研究してまいりました。初めにその効果が見出されたのが「う蝕原因菌に対する抗菌作用」、つまり、虫歯や歯周病予防に対する効果です。その後も日本中でさまざまなお茶の効能についての研究が進められ、近年では、お茶をよく飲む地域でガンによ ……

続きを読む

アルギン酸エステルの食品への効果

メンソフトAPGは従来のアルギン酸エステルと比較し、粉質と風味が改善されたものです。

パーティカルフュージョン(PF加工)とは異なる特性や 粒子形状を持つ粉末を融合させる粉末加工技術で、従来 の粉末混合では得られない新たな特性を有する新素材を 作ることができます。PF加工は、同じ素材同士でも、2 種類以上の違う素 ……

続きを読む

食品にも使用される素材を化粧品へ応用

近年は、生活環境やライフスタイルの変化により、アトピー性皮膚炎などの皮膚疾患や敏感肌、乾燥肌を自覚している方が非常に増えてきています。そのため、肌に直接使用する化粧品に対しても、安全で安心なものを基準として選ぶ消費者が増えてきています。
太陽化学は、1952年に日本で初めて食品用の乳化剤を開発し、食品分野で界面制御技 ……

続きを読む

ニュートリションデリバリーシステム(NDS) - 素材の機能をデザインする -

健康的に長生きしたい、いつまでも若々しく元気に過ごしたい、もっと美しくなりたい、巷にはそんな人々の健康や美容に対する願望を満たしてくれると謳っている機能性素材があふれており、新しい素材の発見、開発、研究もまだまださかんに行われています。中には何十万円もする高価で貴重な素材もあります。
しかし、それらの素材は本当に無駄な ……

続きを読む

PF、EF、SF工場にてSQF2000レベル2認証取得(※)

 
 弊社では確かな製品をお届けするために、以下生産3部署にて2012年7月にGFSI認定の世界的な食品管理標準規格であるSQF2000レベル2(※)を認証取得致しました。
PF(Powder Formulationの略称):アイスクリームやデザート、飲料、惣菜等
  用途に利用されている安定剤、乳化安定剤製剤などを ……

続きを読む

卵の風味強化素材の新機能

クックファインFは、卵感の味の持続に寄与すると同様に、卵の味が出ない添加においてアミノ酸、酢など基本味調味料ではなく、旨味や辛味を持続させる複雑味の調味料的な効果を有します。

■ ひきたつ味とマスクされる味
3種のラーメンスープにクックファインFを添加した時の変化を味覚センサで解析した結果です。
矢印の長さが味の変 ……

続きを読む

米粉食品の改質剤

お米は日本はじめ東アジアでは不可欠の食材です。特に日本では毎年新しい品種が開発されているように、こだわりと愛着の深い重要な作物です。
ところが日本では、お米の消費量が年々減少しており、余剰米が問題になっています。その一方で、日本は食糧自給率が39%(平成22年度)と、先進国の中で最低レベルであるという皮肉な結果になって ……

続きを読む

マイクロ波による乾燥技術のご紹介

電子レンジでも使われているマイクロ波を応用することで、様々な食品を乾燥させることが出来ます。太陽化学では、世界最大級の食品用連続式マイクロ波乾燥装置を有し、
安定した品質で、大量に製造が可能です。

マイクロ波乾燥とは?
原理は家庭で使われる電子レンジと同じです。マイクロ波が食品の中心まで伝わり水分子を振動させることで ……

続きを読む

乳製品系デザートを店内照明、ショーケースの光から守ります。光酸化防止効果 スーパーエマルジョンTSM-09

最近のデザートは、手作り感、本物感を出すために生クリームや生乳をふんだんに使用した商品が増え、パッケージも透明なものが多くなっています。それは、消費者が商品の中身を確認することで商品価値の確認や安心感を与え、商品購買時の判断をしやすくしていると言えます。
一方、販売店では商品を見やすくするため、清潔感を出すために販売棚 ……

続きを読む

“食の大国”中国で、安全・安心の液卵・粉末卵をお探しの方に太陽食品(天津)有限公司のご紹介

雛・飼料原料から養鶏まで安全・安心に
太陽食品(天津)は中国の大手飼料メーカーと提携し、天津にある飼料工場では他飼料とのコンタミネーションを防ぐために太陽食品専用の製造・充填ラインを設置しています。
契約養鶏場は、この飼料工場で製造された雛から老鶏までの5種類の専用飼料のみで、指定の採卵鶏種を飼養しています。雛から防 ……

続きを読む

太陽化学ならではの加工技術の使い方にもぜひ着目を新食感素材「MDフルーツ」のご紹介

太陽化学ではいろいろな食品加工をお手伝いする中で、原料調達や、加工技術の活かし方においても独自のノウハウを蓄積しています。それらの組み合わせから生まれた「MD(マイクロドライ)フルーツ」と、さらにその背景にある太陽化学の新素材・新食材開発の総合力についてご紹介します。
クリスピーな新食感フルーツ素材「MDフルーツ」

……

続きを読む

あのコエンザイムQ10を使いやすく!

エンザイムQ10(以下CoQ10(コーキューテン))は、現在アメリカを中心に、「スポーツ選手、高齢者に人気の高いサプリメント」として、急速にその市場が拡大しています。太陽化学では、広く加工食品にも利用しやすいように「サンアクティブQ」として製剤化。ぜひ新しい商品開発にお役立てください。
CoQ10の可能性拡大に…挑戦! ……

続きを読む

天然素材“緑茶”の酸化防止効果を利用してみませんか?

日本人が800年の昔から飲用してきた“緑茶”は、抗菌、消臭など様々な機能を備えています。太陽化学では、10年以上前から緑茶の可能性を追求しており、緑茶から抽出した緑茶カテキンを用いて酸化防止剤「サンカトール」を開発しています。
ビタミンCの代替としても使用できる、緑茶から生まれた酸化防止剤をご紹介いたします。
緑茶から ……

続きを読む

「カロリーコントロール食品」のご提案 ゲル化剤による「食感調整」&二重(W/O/W)乳化による「コク味の付与」

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)等の該当者・予備群に 対する保健指導を徹底するため、平成20年4月から健診・保健指 導の仕組みが変わりました。
これに伴いメタボ対策商品が注目されるようになり、食の面では摂取カロリー量に対する注目が高くなっています。
低カロリーという機能性を優先したため、食感にも味の深みにも物足りない感じがする、おいしさが損なわれてしまうため食べ飽きることが多くありました。

続きを読む