ホーム > 技術・研究情報 > メソポーラスシリカ(TMPS)について > 北海道大学との共同研究に関するプレスリリース(2015年7月17日)

メソポーラスシリカ(TMPS)について

北海道大学との共同研究に関するプレスリリース(2015年7月17日)

北海道大学が開発した新プラチナ触媒が日立アプライアンスの新型家庭用冷蔵庫に搭載

北海道大学と共同開発をいたしました『果物、野菜、花の腐敗をもたらす微量のエチレンを低温で除去する触媒』(2013年5月21日に北海道大学および太陽化学よりプレスリリース)に関し、この度北海道大学より、新型家庭用冷蔵庫に搭載されたことが発表されました。
この新プラチナ触媒を新型冷蔵庫の野菜室に搭載することにより、野菜類の鮮度保持効果の一層の向上が期待できます。

▼北海道大学によるプレスリリース記事(2015年7月17日)
http://www.hokudai.ac.jp/news/150715_platinum_pr.pdf

前のページに戻る

ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちら