ホーム > 新規採用情報

新規採用情報

会社概要

当社は伝統的な天然素材から、最先端技術を応用した新規素材まで様々な食材・工業用途向素材を取り扱うと共に、研究開発型企業として、無限の可能性を秘めた機能性食品素材の創造に取り組んでいます。
また、世界各国からのニーズにお応えするため、多彩な製品群をグローバルに提供しています。

当社の得意分野・技術

当社は70年にわたり、食品用乳化剤と安定剤をキーマテリアルとして、その利用技術の開発を続けてきました。また、天然の食品素材から健康に有用な成分を探索し、科学的根拠に裏付けされた機能性食品素材の開発に取り組んでいます。
現在は、食品分野で蓄積してきた当社の技術を食品以外の分野に応用した事業展開も積極的に推し進めています。

製造技術
組織・ビジョン 常に新しい発想を求めつづける企業文化

当社は人事戦略として、営業・開発・製造・事務の部門を越えたジョブローテーションを継続して行っています。まだ市場にないもの、他に置き換えることのできない製品・技術をスピーディーに創り続けるためには、活発なコミュニケーションによって円滑に連携のとれる組織が必要だからです。営業を経験した研究開発職が、顧客の視点を理解し、よりニーズにあった製品の開発思考を持てるように、個人個人が異動を経験することで、キャリアを積み、常に新しい役割・視点・発想を生み続けることが、太陽化学の長期的な成長につながっています。
「Imagine, Desire and Create」を全社員すべての行動と思考の原点として、私たちは飽くなき好奇心と行動力を胸に、新たな課題に積極的にチャレンジします。

taiyo identitiy

平成23年に竣工したSF工場で活躍する新田社員

技 術 力想いをカタチにする

新規素材の探索・基礎研究から試作・量産化・お客様のニーズを先取りした応用研究と、幅広い技術力を持った研究員。その研究員の想いが込められたアイディアを製品としてこの世に生み出すためのプラント設計・エンジニアリングを担う製造技術員。そして、巨大で精密な機械に命を吹き込むオペレーターとなり、安心・安全な製品を創り上げる生産技術員。それぞれのフィールドで、それぞれの発想力を活かしながら、自らの想いをカタチに創りあげます。ものづくり企業である当社が今後、人財育成に注力する分野です。

 

アメリカのイチゴ畑で品質チェックをする瀬古社員(奥)

国際展開 フィールドはグローバル

グローバルな事業展開を加速しています。
「世界の人々の健康と豊かな生活文化に貢献する」ことを企業理念に、多彩な製品群を国内市場のみならず、海外市場へも提供しています。また、販売面だけではなく、お客様のニーズに合致した安全で安心な製品を提供するためには、原料の厳選、現地での一次加工がカナメとなります。品質を見極める目を持った当社社員が世界各国を飛び回りグローバルに原料調達を行っています。

国際部のメンバー

 人財育成 専門家よりもプロフェッショナル

1.ジョブローテーション

特定分野の専門性を追求する「専門家」も必要ですが、当社においては、幅広い経験を通して視野を拡げることを目的に定期的なジョブローテーションを実施し、「専門家」よりも複数分野における専門性を身につけた「プロフェッショナル」になることを社員に期待しています。

それが一人ひとりのスキルアップになり、会社の成長に繋がると考えるからです。
また、当社では開発・製造・販売が機能別の分業ではなく、事業部制により一気通貫で事業を回しています。つまり、「自分で創ったものを自分で作って自分で販売する」ことが理想形であるため、研究と製造、あるいは営業と研究の線引きが非常に難しく、例えば総合職の場合、研究職を希望し研究員として入社配属されても、数年後に営業や製造へ、更に数年後に研究に戻るというような人事異動が定常的に行われている企業文化です。

2.企業内外研修

外部の講師だけでなく、社員自身が社内講師となり、人に指導することで、自分自身のブラッシュアップを図ります。

3.新入社員研修

座学研修で当社および社会人としての基礎知識を一通り学んだあと、現場実習を実施します。製造会社である当社にとって大切な「ものづくり」を実際に体感していただくために、また、社内で異なる立場・役割の多くの仕事と人を知ることで本配属後のコミュニケーションをより円滑にするために、製造現場を中心に様々な部署を経験する実習カリキュラムを組みます。ちなみに平成27年度の新入社員は現場実習期間1年間で1人平均5部署を経験しています。

4.メンター制度

研修期間中の指導者として、先輩若手社員が業務及び精神的なサポートを行います。

5.海外研修制度

多様な価値観や日本とは異なる商習慣の中でも業務を遂行できるグローバルな人材を育成する目的で、海外研修が平成27年度から始まりました。市場調査や海外生産拠点の課題解決などテーマが定められた研修で、期間は半年、もしくは1週間×複数回のいずれかです。社内公募者、推薦者の中から選考され、研修者を決定します。入社3年目以降であれば、経験や役職、語学力に関係なく、誰でも応募することができます。


募集要項

募集職種

■総合職 (研究開発、技術営業、製造技術、品質管理、財務経理)

1年間の新入社員現場実習で様々な部署を経験していただき、適性により配属を決定します。本配属後も、ジョブローテーションにより複数分野のプロフェッショナルを目指します。文系出身者も技術営業、製造技術、品質管理など各分野で活躍しています。

【勤務地】 
三重県四日市市(四日市本社、研究所、工場)、東京都港区(東京本社)、海外拠点(中国、タイ、インドなど)

 

■一般職 (研究補助、製造技術、品質管理、一般事務)

1年間の新入社員現場実習で様々な部署を経験していただき、適性により配属を決定します。転居を伴う異動はありませんが、総合職同様、ジョブローテーションにより複数分野の実務を経験します。職群転換制度により総合職へ職群転換する社員も多数います。

 

各、業務内容については下記をご確認ください 
⇒業務内容(研究開発) ⇒業務内容(技術営業) ⇒業務内容(製造技術)
⇒業務内容(品質管理) ⇒業務内容(財務経理) ⇒業務内容(一般事務)

応募資格 2017年3月に高等専門学校・大学・大学院を卒業・修了見込みの方
※海外大生、外国人留学生、ポスドクの方の入社時期は相談に応じます
応募方法 自由応募 (エントリーシートの提出)
採用実績校 北海道大学、東京大学、上智大学、東海大学、東京海洋大学、東京農業大学、東京理科大学、日本大学、武蔵工業大学、立教大学、静岡大学、岐阜大学、名古屋大学、名古屋工業大学、名古屋市立大学、愛知工業大学、愛知淑徳大学、椙山女学園大学、大同工業大学、中京大学、中部大学、豊橋技術科学大学、名古屋学芸大学、日本福祉大学、名城大学、三重大学、皇學館大学、鈴鹿医療科学大学、四日市大学、京都大学、京都府立大学、立命館大学、和歌山大学、大阪大学、大阪市立大学、近畿大学、関西大学、神戸大学、岡山理科大学、徳島大学、香川大学、鳥取大学、山口大学、クイーンズランド工科大学、鈴鹿工業高等専門学校、他

待遇

初任給(平成27年度実績)
修士課程修了
 総合職 :220,000円
大学卒業
 総合職 :205,000円
 一般職 :195,000円
高専卒業
 一般職 :180,000円
給与改定 年1回(4月)
賞与 年2回(6月・12月)
業績賞与 年1回(3月) ※会社業績による
勤務時間
四日市本社
 8:00~17:00、8:30~17:30、9:00~18:00(職種による)
東京本社
 8:45~17:15
研究所
 8:45~17:45
工場
 8:00~17:00
休日・休暇

完全週休2日制、土・日、年末年始 (2016年の年間休日123日)
新入社員休暇、年次有給休暇、慶弔休暇、育児・介護休暇、裁判員休暇、ボランティア休暇、等

福利厚生

独身寮・社宅、各種社会保険、団体保険、GLTD制度、従業員持株会、財形貯蓄制度、育児・介護短時間勤務制度、育児・介護時差出勤制度、年次有給休暇ストック制度、メンタルヘルスケア、等

くるみん  ポジティブ・アクション

採用スケジュール

1.エントリーシート受付

第1回 締め切り:2016年3月31日
第2回 締め切り:2016年4月15日

2.会社説明会

2016年4~5月に開催予定
基本的に、会社説明会の参加者から選考をいたします。
(日程・場所はエントリーシートをご提出いただいた方にご案内いたします。)

内容

○会社概要説明
○工場見学
○若手社員とのディスカッション

持参品

○履歴書

3.書類選考

2016年5月に開催予定
(詳細は履歴書による書類選考通過者にご案内いたします。)

選考方法

○能力検査
○資質検査
○レポート作成

4.一次選考

学校行事・試験等、やむを得ない事情で参加できない方は考慮します。

選考方法

○グループ面接

5.二次選考

選考方法

○面接
○グループディスカッション


6.最終選考

選考方法

○役員面接

エントリー受付を終了しました
多数のご応募、ありがとうございました