ホーム > 技術・研究情報 > 健康の研究と技術 > 高まるスポーツ人気!○○パワーでワンランク上を狙え!

健康の研究と技術

高まるスポーツ人気!○○パワーでワンランク上を狙え!

盛り上がりを見せるスポーツ関連市場

6月12日に開幕した2014 FIFAワールドカップ ブラジル大会は、これから決勝トーナメントが始まろうとしている。日本はFIFAワールドカップ 5大会連続5回目の出場を果たした。

ソチオリンピックではフィギュアスケートの羽生選手が日本男子初の金メダルを獲得した他、スノーボードハーフパイプやスノーボードアルペン種目で、日本勢で初のメダル獲得、テニス界では錦織選手が日本男子初のトップ10入りを果たすなど、各種競技において日本人が世界レベルで活躍するようになり、スポーツへの関心・人気は高まっている。

また、昨今の健康ブームから、マラソンやジム、ダンス教室、ヨガなど、様々なスタイルで体を動かすことに楽しみを見出す人が増えた。そして、スポーツをより楽しむため、パフォーマンスを向上させるためのグッズもここ数年で、非常に充実してきている。

さらに、2020年のオリンピックの開催地が東京に決定し、スポーツ関連市場はますます拡大すると期待されている。
その中でも、「スポーツニュートリション」分野が注目されている。運動に対する食事・栄養の重要性は、テレビや雑誌などのメディアに取り上げられ、毎日厳しい練習を行っているトップアスリートだけでなく、一般のスポーツ愛好家においても、食事・栄養に対する意識が高まってきている。

女性アスリートにありがちな問題例

A社 女子陸上競技部では、選手のパフォーマンス向上のために、選手の栄養管理に力を入れている。選手の栄養状態をチェックすると、貧血傾向にある選手が多いことが判明した。一般的に、鉄欠乏性貧血は女性に多いが、スポーツ時は、汗や足裏にかかる負荷による踵血管でのヘモグロビンの損傷により、通常よりも多くの鉄を損失すると言われており、貧血に悩むアスリートも多い。

鉄が不足して赤血球の生成が妨げられると、体内は酸欠状態になり、めまい、息切れ、動悸に加え、疲れ、倦怠感、脱力感などの、いわゆる貧血の症状が起こり、十分な練習ができない、長距離レースでスタミナ切れに陥るなど、アスリートにとっては大きな問題となる。鉄分の多い食材を食事メニューに取り入れる、鉄製剤を摂取する等の対策を行ってはいるが、食事だけで不足分を補うのは難しく、また、従来の鉄製剤は臭いや胃に負担をかけるなどの問題があり、敬遠されやすく、貧血を十分に改善できずにいる選手もいた。

快適に鉄を摂取するには

そんな中、トレーナーのTさんは、同じくスポーツ業界でトレーナーをしている知人のSさんから、いい鉄素材を知っていると太陽化学の “サンアクティブFe”を紹介された。

“サンアクティブFe”

・特許製法※NDS技術で特殊コーティングされたおなかにやさしい鉄素材です。
・鉄特有の味やにおいがせず、手軽に使えます。


<“サンアクティブFe”を活用した太陽化学の鉄サプリメント> NDS技術について
クッキンサプリFe
サンアクティブFeタブレット
サンアクティブFeタブレット

クッキンサプリFeは、サンアクティブFeの粉末タイプの製品で、いつものお料理や飲み物に溶かすだけで、手軽に鉄分が補給できます。1包(3g)で、牛レバー(生)150g分の鉄(6mg)が摂取できます。

サンアクティブFeタブレットは、1粒に鉄10mgが配合された錠剤タイプのサプリメントです。鉄のはたらきをサポートする葉酸、ビタミンB12も配合しています。1日分の目安がたった1粒なので手軽に毎日続けることができます。

紹介を受けたTさんは、さっそく“クッキンサプリFe” “サンアクティブFeタブレット”を選手に試させた。鉄特有の味やにおい、また飲むと気分が悪くなることがあり、鉄剤を敬遠していた選手たちも、これなら不快な思いをしないで摂取することができると喜んだ。

また、これらの継続的な摂取により、しっかりと練習に打ち込めるようになり、パフォーマンスも向上してきた。

<風味への影響に関するデータ>

NDS化したピロリン酸第二鉄「サンアクティブFe」は、食品に添加しても鉄特有の味がしません。

<運動能力に関するデータ>

成人女性に実験食として鉄強化米※を4日間摂取(鉄として12mg/日)させた後、運動負荷時の酸素摂取量(VO2l/min/kg)を測定したところ、コントロール食を摂取した期間と比較して酸素摂取量(VO2l/min/kg)は高値を示しました。このとき、心拍数はコントロール食期間に比べて実験食期間は低い値を示しました。このことから、実験食の摂取により身体的負荷を上げることなくより多くの酸素を体内に取り込むことができたと考えられます。

  • ※鉄強化米・・・「クッキンサプリFe」や「サンアクティブFeタブレット」の原料である「サンアクティブFe」製剤を添加した米粉加工食品。

鉄だけでない太陽化学の「スポーツニュートリション」素材

トレーナーTさんは太陽化学の担当者と話す中で、太陽化学は鉄の他にも様々な素材を持っていることを知った。

○レース本番で緊張せずに力を発揮するためには“サンテアニン(素材:L-テアニン)”

テアニンは、お茶の旨味や甘味のもとになるアミノ酸です。テアニンのリラックス効果、集中力向上作用、睡眠改善作用により、パフォーマンス向上が期待できます。

テアニンの効果に関するデータはこちら▼
http://www.taiyokagaku.com/technology/report/theanine

○エネルギー産生の促進、抗疲労、老化の進行抑制には“サンアクティブQ(素材:コエンザイムQ10)”

コエンザイムQ10の大きな働きは、一つは細胞内でのエネルギーの産生。二つ目は抗酸化作用で、細胞を酸化ストレスから守る働きです。運動時は多くのエネルギーを必要とし、また大量の酸素消費や緊張によるストレスなどにより活性酸素レベルが増加するため、コエンザイムQ10摂取によりパフォーマンス向上が期待されます。

吸収性が低いとされているコエンザイムQ10ですが、「サンアクティブQ」シリーズは“NDS技術”により吸収性が向上しました。

他にも、スポーツ向けにお勧めの素材を多数揃えている。

<太陽化学のスポーツ向け素材>

機能 素材 製品名
抗酸化、抗疲労 アスタキサンチン サンアクティブAX
エネルギー産生 コエンザイムQ10 サンアクティブQ
眼の保護 ルテイン サンアクティブLT
鉄分の補給 サンアクティブFe
抗酸化 茶カテキン サンフェノン
睡眠・集中力 L-テアニン サンテアニン
タンパク補給 卵白ペプチド サニープロHPF-E
NDS技術製品
 
 
 

トレーナーTさんは、サンアクティブFe以外の素材についても試してみたいと考えているが、単品でのサプリメントとしての摂取となると、複数のサプリメントを摂取することになり、薬をたくさん飲んでいるような悪いイメージを与えはしないかと懸念している。

「そこで活躍するのが当社のNDS技術です」と太陽化学担当者は言う。

機能性素材のさまざまな食品形態への使用を可能にするNDS技術

機能性素材を、さまざまな食品形態に使用できるよう安定性を高め、味や風味にも影響せず、さらには安全性や吸収性も高める技術を開発しました。それが「ニュートリションデリバリーシステム(NDS)」です。

スポーツシーンで最もよく使われるドリンクタイプであれば、水に安定に分散できる「乳化製剤」のタイプがお勧めです。

水に溶けにくい機能性素材もNDS技術により安定的に分散させることができます。また、ペットボトルなどの透明容器での長期保存による、成分の分解や退色を抑えることができることも利点です。

飲料向けの乳化製剤の他、粉末飲料やタブレット状チュアブルやサプリメントにお勧めの「粉末製剤」、ソフトカプセル向け「自己乳化製剤」の3形態をそろえ、さまざまな食品形態に展開できます。

NDSの詳しい情報はこちら▼
http://www.taiyokagaku.com/technology/skill/nds-2

スポーツ向けの機能性食品のさらなる発展を期待して

トレーナーTさんは、この技術を利用して機能性素材が配合された飲料・食品のバリエーションが増えることにより、トップアスリートだけでなく、一般のスポーツを楽しむ人も含めて、それぞれが必要に応じて、自分に合ったものを好きな形態で摂ることができるので、楽しみながらパフォーマンス向上を図れるのではと期待しているという。

太陽化学では、スポーツ向けに各種機能性素材を取り揃えております。

また、希望の素材のNDS技術加工を承っています。

情報をお求めの方、プレゼンテーションをご希望の方、ご意見、ご要望などお気軽に弊社までお問い合わせ下さい。

前のページに戻る

ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちら