ホーム > 技術・研究情報 > 学術・論文報告 > 緑茶カテキン 緑茶パワーを最大限に活用

学術・論文報告

緑茶カテキン 緑茶パワーを最大限に活用

緑茶カテキンの体重増加抑制作用

ラットに緑茶カテキンなどを16週間経口投与し、体重増加への影響を検証した結果、緑茶カテキンとカフェインの組み合わせで有意な体重増加抑制作用が認められました。


 

緑茶カテキンと各種消臭素材との比較

口臭の原因物質として知られているメチルメルカプタンに対して、各種消臭素材を添加した場合の臭気成分の残存量についてガスクロマトグラフィーを用いて検証した結果、緑茶カテキンは最も強い消臭効果を示しました。

緑茶カテキン vs 各種素材の消臭効果

緑茶カテキンとL-テアニンの風邪・インフルエンザ改善効果

健常な男女108名を対象に緑茶カテキン・L-テアニン組成物(緑茶カテキン340mg+L-テアニン200mg)を2~5月の3ヶ月間毎日摂取した時の風邪・インフルエンザへの影響を検証した結果、予防および症状の緩和に効果があることが確認されました。

緑茶カテキンとL-テアニンの風邪・インフルエンザ改善効果

前のページに戻る

ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちら