閉じる

食と健康Lab

食と健康Lab 食と健康Lab

太陽化学からのトレンド発信 太陽化学からのトレンド発信 太陽化学からのトレンド発信

リラクゼーションドリンクに集中力アップを期待! ~ストレスフルな現代社会で次に求められるのは何か?~

仕事や勉強を頑張るあなたの力強い味方・・・ひと昔前までは何かを成し遂げるのをサポートする飲料として重宝された「栄養ドリンク」ですが、近年は「エナジードリンク」の大ヒットに押されつつあります。特に、若者は見た目から勤勉そうな雰囲気を醸し出している栄養ドリンクよりもスタイリッシュなパッケージのエナジードリンクを選ぶ方が多いようです。風味が今っぽい、SNS栄えがする・・・など理由は様々ですが、ココ一番の時にはエナジードリンクで気持ちを高める!という方が増えているのは、背景として働き方や暮らし方の変化が大きく影響しているといえます。
今後もどんどん変化する社会にこれから求められる新しいドリンク。エナジードリンク大国のアメリカでは、次世代ドリンクとも言える「リラクゼーションドリンク」が既に定着していることをご存知でしょうか?

リラクゼーションドリンクに集中力アップを期待!

リラクゼーションドリンクって?

エナジードリンクは、その多くがカフェインを含み、興奮や刺激によってカラダも気分もアグレッシブにしてくれる、いわばアゲアゲなドリンク。それに対し、リラクゼーションドリンクのキーワードは”Calm(穏やかな)”や”Chill(落ち着いた)”などであり、一見、エナジードリンクとは正反対なイメージを打ち出しています。しかし、その目的はエナジードリンクと同様、「より高いパフォーマンスを引き出す」ことにあります。
クリエイティブな瞬間やひらめきが得られる瞬間というのは、興奮状態よりも心身ともにリラックスした状態であるとの考え方が広まりつつあります。スポーツの世界で超集中を意味する「ゾーンに入る」という感覚は、まさにその状態によって集中力やパフォーマンスが引き出されることを指しているでしょう。ヨガや禅などを思い浮かべてもわかりやすいですが、精神の安定や心の落ち着きが、より自分のパフォーマンスや集中力を高めてくれるのです。
緊張感や不安感の多いストレスフルな現在社会では、リラックスこそがより自分のパフォーマンスを引き出す、というコンセプトのもと生まれたのがリラクゼーションドリンクだといえます。

リラクゼーションドリンクって?

リラクゼーションドリンクに配合される成分とは?

リラクゼーションドリンクには、神経の働きに関わる成分やイライラを落ち着かせたりする成分が配合されていることが多いです。たとえば、神経伝達物質の合成に関わるビタミンB群や、神経の情報伝達の働きに関わりイライラを抑えたり興奮を鎮めたりするカルシウムやマグネシウムなどが挙げられますが、中でも注目されている成分のひとつが、「テアニン」です。テアニンは、アミノ酸の一種でお茶に含まれ、リラックスの機能があることで知られています。最近では機能性表示食品の機能性関与成分としても注目されており、睡眠の質の改善や、一時的な作業によるストレスの改善といった機能が報告されている成分です。
「睡眠」と「集中」や「パフォーマンスアップ」は、一見正反対の機能のように見えますが、良い睡眠を得るためにはリラックスした状態で眠りにつくことが大切ですし、集中力アップやパフォーマンスアップにとっても、先の話のようにリラックスが重要であるため、テアニンにどちらの機能もあることもうなずけるわけです。

「テアニンを摂取するとリラックスする」というのは、脳波測定の臨床試験でも確認されており、テアニンを摂取してから約30分以降にはリラックスの指標であるα波が強く出ることがわかっています1)

リラクゼーションドリンクに配合される成分とは?

テアニンのような「リラックス」に繋がる機能を有した素材を配合することで、リラクゼーションドリンクのコンセプトを支えることが可能です。

アメリカではすでに定番化しているリラクゼーションドリンク。エナジードリンクが定着した日本でも、次世代ドリンクとして注目される日も近いかもしれません。

(2017年8月)

1) 小林加奈理 他, 日本農芸化学会, 72(2),153-157 (1998)

太陽化学のメールマガジン

太陽化学からみなさまへ情報提供のためにお送りしています。
「情報と出会うキッカケ」となれば幸いです。
知ってトクする「技術・製品・提案情報」をお届けします。

お問い合わせ

製品情報、IR、その他のお問い合わせは
下記ページからお願いいたします。